看護師のリフレッシュ方法

看護師は病気やケガをした患者の看護を担当する非常に責任感が求められる仕事であることから、仕事が終わった後の息抜きも必要になります。上手に息抜きをすれば気持ちがリフレッシュするので、翌日からの仕事も集中して行うことができます。

看護婦のリフレッシュの方法として行われることが多いのが、十分な睡眠をとることです。
仕事のある日は睡眠を十分をとれずに出勤しなければならないこともあるので、眠気がたまると仕事に支障が出る場合もあります。そのため、休みの日には普段よりも多くの睡眠時間をとる看護師は多いです。

慢性的に続いている睡眠不足の状態を解消するためには、睡眠の質にも気を配る必要があります。
睡眠によって効果的に気持ちをリフレッシュさせるために、できるだけ眠りやすい環境を準備しておくことが大事です。
疲れをしっかりととるには、睡眠状態を長く継続させることも重要です。睡眠の途中で目が覚めてしまうと疲労が完全にとれなくなり、もう一度寝ようと思っても目が覚めて眠れなくなってしまうことがあります。
疲れをとるための快適な睡眠には、ベッドやまくら選びが重要です。自分の体に合ったものを探して使用することで、疲れがたまりやすい看護師も、効果的にリフレッシュできます。

ただし、あまり長期間睡眠をとりすぎるとかえって体調が悪くなることもあるので、適度な長さの睡眠時間をとることが大事です。

なお、「看護師のリフレッシュ術」というサイトで看護師のリフレッシュ方法がたくさん紹介されていたので、気になる方は覗いてみてください。

2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント