自宅でできるリフレッシュ方法

看護師という仕事は、担当する診療科目によっては生死と隣り合わせです。また、患者だけではなく患者の家族と触れ合う機会も多く、時にはいわれもないような誹謗中傷を浴びせられてしまうこともあります。
このように、看護師は一般的な業務と比べると責任重大な仕事なうえ、肉体的・精神的にも疲労が溜まりやすい傾向があります。そのため看護師としての仕事を続けていくためには、プライベートに時間を有効利用し、適度にリフレッシュしていくことが必要不可欠です。

とはいえ、看護師の仕事は働き方によっては、深夜に仕事をしなければならないこともあるでしょう。そのため外出しようという気力すら出ないという日も時にはあります。
そういったときは、自宅でできるリフレッシュ方法を実践してみると良いでしょう。

自宅でできるリフレッシュ方法はいくつかありますが、共通するのは自分へのご褒美を用意するということです。
どんなことでも良いので、いつもよりちょっと贅沢な時間を過ごすことによって、日ごろの疲れを解消できます。例えば通販などでいつもは買わないようなちょっと高級な食べ物やお菓子を購入し、自宅で食べたりするのも立派なリフレッシュ方法です。

また、自宅でできる簡単なリフレッシュ方法にアロマテラピーもあります。
ラベンダーやオレンジなどが有名ですが、そのほかにもたくさんのアロマがあり、それぞれ香りや効果がことなります。自分好みのアロマを探してみるのもおすすめです。

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

カテゴリー

  • カテゴリーなし

最近のコメント